Vol.17 WebドメインマーケティングからWebドメインマネジメントへ

Webドメインマーケティングという言葉をこれまで使ってきました。この言葉は、どちらかといえば戦術的な意味を込めた言葉です。どういったドメインの設定をすればアクセスしやすいか、どういう名称にすれば覚えやすいかといったことが、この言葉の持つ意味になります。

しかし、ドメインの役割という観点から考えると、「Webドメインマネジメント」という言葉の方が適切かもしれません。複数のサイトで複数のドメインを運用していく際に、どういったルールでドメインを取得し、また、どのように告知していくかということは、企業にとって戦術というよりも、戦略的な位置づけで考えていかなくてはならないことでしょう。単にドメイン単体で考えるのではなく、企業名/商品名、ロゴそしてドメインが三位一体となったマーケティング戦略を考えていくことが重要です。

取材をした先進的な企業ではこういった考え方が既にあり、実行に移しています。しかしながら多くの企業では、まだまだ「Webドメインマネジメント」の考え方が浸透していないケースが見受けられます。

企業規模の大中小にかかわらず、こういった発想のもと、改めて自社のドメイン運用を見直し、改善を図っていく必要があるでしょう。

<前へ 次へ>