Vol.3 ブランドマネジメントとドメインマネジメント

昨今のマーケティングの主要テーマといえば「ブランド」です。モノがあふれる超成熟社会において、「ブランド」の確立は今後の企業の存続自体の大きな鍵を握っているとさえいわれています。

そうした「ブランド」の観点に立った場合、複数のWebサイトを使い分けていくことは必要不可欠です。

企業名、企業ブランド名を配したドメイン配下に、商品ブランド名のディレクトリを配置したり、サブドメインをブランド名にすることで切り分けるという方法ももちろんあります。しかし、ブランドによっては企業名などの傘の下に置かれることでマイナスイメージを与えてしまうものもあるのです。

ブランドマネジメントの観点に立ったWebサイトの構成とドメインマネジメントの兼ね合いを考えた場合、ドメイン配下にディレクトリを持つべきか、あるいはブランド独自にドメインを運用すべきか、どちらが適切な表現であるかを改めて考えな直す必要があるでしょう。

<前へ 次へ>