HOME >Webドメインマーケティング講座

Webドメインマーケティング講座

インターネット草創期の1996年、いち早くホームページのアクセスアップに取り組む一大コミュニティ「アクセス向上委員会」を立ち上げた、まさにWebマーケティングの草分け的存在であるITビジネスコンサルタントの橋本 大也氏(データセクション株式会社)が、Webマーケティングにおける「ドメイン」の重要性をレクチャーします。 ドメインの選び方を改めて考え直してみましょう。(このコンテンツは、2003年8月〜12月まで連載していた橋本大也氏書き下ろしコラムを再編集したものです。)

プロフィール

橋本 大也氏

データセクション株式会社 代表取締役CEO株式会社リンゴラボ取締役 応用情報技術研究所所長情報処理学会正会員

ITビジネス全般の技術評価及びマーケティング戦略のコンサルタント。
早稲田大学在籍中に立ち上げたコミュニティ「アクセス向上委員会」を端緒にビジネスを開始。ITベンチャーの創業役員を数社で経験し、2000年にデータセクション株式会社を設立。「Semantic Web Company」を標語に知識マネジメントソリューションを展開中。
主な著書「アクセスを増やすホームページ革命術」ほか、雑誌、ITニュースメディアへの寄稿も多数。余暇は年間50本のゲームとデジタルガジェットで遊ぶ新しいものコレクター。

■ブランディング編

■キャンペーン編

■リスクマネジメント編

■日本語ドメイン編

Copyright © 2003-2005 Webdomainmarketing Secretariat. All Rights Reserved.