HOME > キャンペーンとドメイン >商品パッケージとドメイン名

商品パッケージとドメイン名

企業イメージや商品の認知度を高めるために果たしている広告の役割はとても大きなものです。現在、既存4媒体(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌)に加えて第5の媒体としてインターネットが定着していますが、それらの効果を最大化するために、新しい媒体の有効活用が注目されています。そのひとつが“商品パッケージ”という媒体です。商品パッケージは、既存の広告媒体よりも顧客との実質的な接触が多く、顧客にとって最も身近なものであるため、企業と顧客の新しいリレーションツールとして注目すべき存在だといえます。
それでは、ユーザーは商品パッケージに記載されているURL(ドメイン)に対し、どのような意識を持ち接しているのでしょうか。「商品パッケージとドメイン名に関するアンケート調査」の結果について紹介します。
(対象:515人 実施:2004年7月1日 調査:Webドメインマーケティング事務局 )

Q:商品・製品を購入後、商品パッケージに記載されているWebサイトのURLを見て、そのURLを直接打ち込んでアクセスしたことがありますか?

515人を対象とした調査の結果、約7割(350人)のユーザーが商品を購入後、商品パッケージに記載されているWebサイトのURLを見て、Google等の検索エンジンからではなく、そのURLを直接打ち込んでサイトにアクセスした経験があることが分かりました。

Q:なぜアクセスしようと思いましたか?
プレゼントキャンペーンに応募したかったから 73.1%
Webサイトの存在を知って興味をもったから 49.7%
商品サポート情報(お客様相談・商品の故障、保障など)を知りたかったから 36%
その他の関連商品の情報を知りたかったから 35.7%
成分、材料、スペックに関する情報を知りたかったから 26.3%
商品キャラクター情報に興味をもったから 16.6%
その商品を製造・サービス提供している会社情報を知りたかったから 10.3%
その他 0.9%

さらに、なぜアクセスをしようと思ったのか、という問いに対して、キャンペーンへの応募・参加のほかに、 「商品サポート、関連商品、成分・スペック等」の情報収集を目的として、能動的にWebサイトに訪れているユーザーがそれぞれ約3割〜4割いることが分かりました。

では、そのような情報を求めてアクセスしてくるユーザーにとって、最適なURLとはどういった形式のものなのでしょうか。

下表はURLの形式に対する印象を調査した結果です。

Q:商品パッケージに記載されているURLの形式についてどのような印象を持ちますか?
覚えやすい アクセスしやすい Webサイトに対する興味が沸く 商品に対する興味が沸く
商品名.jp 74.2% 46.4% 12.4% 22.5%
企業名.co.jp 55.1% 39.2% 12.6% 3.5%
企業名.co.jp/商品名/ 23.3% 24.3% 11.3% 12.8%

調査結果から、 「覚えやすい」「アクセスしやすい」「商品に対する興味がわく」という項目では、「商品名.jp」というURLの形式が好まれることが分かりました。

Q:日本語名の商品の場合、「日本語.jp」のようなURLでアクセスできた方がよいと思いますか?

また、53%のユーザーが日本語ドメイン「日本語.jp」でアクセスできた方がよいと思っており、その理由としては、72.9%のユーザーが「覚えやすいから」と感じていることも分かりました。

では実際に、商品パッケージへのURLの記載のニーズはどれ位あるのでしょうか。

Q:商品パッケージにURLが記載されている方が良いものは何ですか?

商品パッケージにURLが記載されている方がよいと思うものを調査した結果、食料、飲料が約8割、医療品においても6割を超え、それぞれの業種において、既に高いニーズがあることが分かりました。

以上の調査結果から、商品パッケージに記載されるURLは、キャンペーン以外に、商品情報やサポート情報の提供といった場面での利用も大いに期待されることが分かります。今後、商品パッケージはWebへの誘導媒体のひとつとなり得る可能性を秘めており、とりわけその接点となるドメインが今後重要な鍵を握ることとなるでしょう。

企業は、能動的に情報を求めてアクセスするユーザーに対しては 負担をかけずに、求めている情報サイトに直接アクセスできるような独自ドメインを用意し、サイトへの誘引という点に関しては、 ユーザーが見て商品・サイトへの興味がわくことを考慮した文字列のドメインを選定することが重要となるでしょう。

今後はこのような点を意識し、キャンペーンのみならず、ユーザーニーズに即したドメイン選定をしていくことで、顧客と商品との距離をさらに身近にすることが可能となるでしょう。

■詳細資料ダウンロード

さらに詳しい調査データは、PDFにてダウンロードが可能です。
Webサイト企画、広告企画の資料としてご活用ください。

連載リサーチ-数字で見るドメイン-
商品パッケージとドメイン名に関する調査 ( PDF520KB

※PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Reader が必要です。お持ちでない方は、 Adobe Acrobatダウンロードをクリックしてください。

Copyright © 2003-2005 Webdomainmarketing Secretariat. All Rights Reserved.