HOME > ドメインの基礎知識 >ドメインの管理(指定業者)についてのFAQ

ドメインの管理(指定業者)についてのFAQ

ドメインの管理(指定事業者)についてよくある質問(FAQ)をまとめました。

Q:レジストリとは何ですか?
A:登録されたドメイン名を一元管理する組織で、同じドメイン名が二重登録されないように、ドメイン名のデータベース(レジストリデータベース)を管理しています。1つのTLDごとに1つのレジストリが存在します。また、登録されたドメイン名がインターネット上でアクセス可能となるように、そのTLDのDNSサーバを運用することも、レジストリの重要な役割です。

【関連リンク】

Q:指定事業者とは何ですか?
A:JP ドメイン名の登録・維持に関して、窓口となるサービスを提供する事業者です。詳しくは「.JP指定事業者制度」をご覧ください。

【関連リンク】

Q:どんな指定事業者がいるのですか?
A:「指定事業者一覧」をご覧ください。

【関連リンク】

Q:指定事業者を通さず JP ドメイン名を登録したいのですが
A:JP ドメイン名は指定事業者制度の下でサービスが提供されています。JP ドメイン名の登録・維持にあたっては、必ずいずれかの指定事業者に申し込むことになります。
Q:指定事業者を変えたいのですが
A:JP ドメイン名の登録後に指定事業者を変更することができます。変更の手続きについては、変更先の指定事業者へお問い合わせください。
Q:JP ドメイン名を登録しているのですが、どの指定事業者で管理してもらっているのか分かりません。どうしたら知ることができますか?
A:ドメイン名を添えて、JPRS の窓口 [ info@jprs.jp] までお問い合わせください。
Q:指定事業者にはどのような権限がありますか?
A:指定事業者は、JP ドメイン名の登録希望者、登録者の意思に基づいて、JPRS にドメイン名の登録や登録情報の変更、ネームサーバーの設定、ドメイン名の廃止など、各種申請を行います。「登録者の意思」には、登録者からお申し込みや、指定事業者と登録者の間のサービス契約等で規定される事項を含みます。
Q:登録者にその意思がないにもかかわらず、指定事業者がドメイン名を廃止することがありますか?
A:JP ドメイン名の登録規則に定められる特別な理由(指定事業者が登録者と連絡が取れなくなったり、サービスの解約を行ったりした場合など)が生じた場合や、指定事業者と登録者の間のサービス契約で廃止の意思表示が規定されている場合など、指定事業者がそれに基づいてドメイン名の廃止の申請をJPRS に行うことがあります。
Q:JP ドメイン名は JPNIC(社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター)が管理しているのではないのですか?
A:2002年4月1日をもって、JP ドメイン名の登録管理業務は JPNIC から JPRS へと移管されました。
Copyright © 2003-2005 Webdomainmarketing Secretariat. All Rights Reserved.